「帰化」と「永住」で迷ったら...

 帰化とは外国籍を持っていた人が外国籍を離脱して、日本国籍を取得することです。

つまり帰化することによって日本人になります。二重国籍が認められていない日本では、唯一の国籍として日本国籍を得ることになります。

 

 帰化を決意する事情は様々ですが、国籍を変えるということは、その人の人生において大変な決断になります。

 一方で、帰化ではなく、帰化に近い在留資格である「永住者」を選択する外国人もいます。

 

 いくつかの要件をクリアすれば日本への永住が認められるのですが、永住と帰化のどちらが良いかという判断は、当事者や周囲の人の生活形態や将来設計などで変わってきますので一概には決められません。

 

 永住者としてしばらく日本で生活してから、帰化を決心をするという方もいらっしゃいます。今、自分がおかれている生活環境や状況から、どのようにするか慎重に決めていきましょう。

 

 そして、いざ帰化申請手続きをしようとしたときにまず調べないといけないことは、その手順や必要書類が国籍によって異なると言うことです。日本において、これらの手続きを管轄するのが法務省であり、帰化を認める認めないの判断は法務大臣が下すものです。また、あなたが帰化申請を行える法務局、支局は住んでいる住所の市町村を管轄している法務局でないと行えないのです。あらかじめその法務局が管轄している住所を確認しておきましょう。管轄外の場所に出向いてしまうと二度手間になる可能性も出てきます。

 

 帰化申請における法務局での相談は原則予約制になりますから電話で問い合せれば、管轄の確認もできますので間違いは少ないと思います。帰化申請は申請から許可が下りるまでに半年、一年と長期に及ぶものです。その期間を少しでも短縮するためには申請前の準備期間においていかに効率よく必要書類の収集や書類の作成などの準備を行うかが鍵となります。その為にも収集できる情報や申請プロセスもあらかじめ万全に整えていきましょう。

 

 我々、帰化専門の行政書士はあなたのご状況を総合的に考えて、「帰化」か「永住」か、またどのようなプロセスで帰化許可までもっていくのが良いのかと言う診断が可能です。

 

 そのような帰化コンサルをご希望の方も、まずは専門家にご相談してみることをおすすめいたします。

 

 

当ホームページをご覧いただき、まことにありがとうございます。当オフィスのサービスについて、ご不明な点やご相談などございましたら、お電話又はお問い合わせフォームよりお気軽にお問い合わせください。

お電話・FAXでのお問い合わせはこちら
☎:03-3871-3874 

FAX:03-3873-9512

 受付時間:平日10:00~19:00
※休日,時間外相談をご希望の場合も、お時間調整後対応いたします。

問い合わせフォームからのお問い合わせは→ここをクリック

 


ご挨拶 

所長 柳舘 亮一

当サイトへのご訪問頂き誠にありがとうございます。

弊所では日本で暮らす外国籍の方を法務手続きの面からサポートしています。

帰化申請やビザ申請などの法務手続きは専門家へお任せください。

 

事務所理念はこちら

メニュー一覧

お役立ち記事一覧

お役立ち情報一覧

オフィス情報

所在地

〒110-0003

東京都台東区根岸3-1-17

☎03-3871-3874

info@dtc-office.com

HP: http://dtc-office.com

オフィス所在地

JR山手線 鶯谷駅南口 徒歩5分

日比谷線 入谷駅 1番、2番出口より徒歩5分

  • テスト1
  • テスト2
  • テスト3