中国人の帰化

 帰化申請は法務省が発表している統計によると年間約1万件以上の申請があり、おおよそ80~90%前後の人が帰化許可を受けております。

 その帰化許可を受けている方の元の国籍を見ると、ここ数年では在日と呼ばれる特別永住者の方々が多く含まれる韓国・朝鮮籍の方が年間約5,000人前後で一番多く、それを除くその他の国籍でみると中国籍の方々が年間約3,000人前後で断トツで多くなっております。

 

 日本に長く住んでいる中国人は、国籍の違いから不便を感じることが多いようです。 特に日本で家を購入のための住宅ローンを組む時や、日本から海外旅行に行く時のビザの問題などから、帰化や永住権取得を考える人も増えているようです。 日本では永住権を取得するより帰化することのほうが、条件もそれほど厳しくなく容易になるケースも有ります。 特に帰化は日本人と同じ権利義務が生じるため、発生する義務を差し引いても日本での生活はとても便利になります。

 中には日本でビジネスをする中国の方は、中国で不動産を購入できなくなることや、中国でビジネスをするには不便なこともあるため、帰化にメリットを感じないと言う意見もあります。

 

 当然、これだけ中国人の数が多いとそれぞれの状況により考えは変わってしかるべきだと思います。 しかし、日本に帰化する中国人が増えていることも一つの現実として起こっているのです。

 

 来日する中国人の数が増え、更に帰化する中国籍の方の数が増えている現状には賛否両論があるかと思います。私はこの現実を受け止めて、元中国籍の帰化日本人である方々とも、上手く共存共栄していく道を探るべきだと考えております。帰化日本人であっても皆同じ「日本人」であると考えることが大切です。

 横浜・神戸・長崎には日本三大中華街があります。その中に入ると中国に行かずとも中国にいるかのような感覚になります。飲食店では中国人が出迎えてくれて、中国人が作る中華料理を中国人の従業員が持ってきてくれます。

 日本人も中華街へ積極的に足を運び、旧正月の春節の時期など、華やかな飾りや中国の獅子舞、銅鑼の音が鳴り響く様子を体験してみるのもいいことだと思います。 今後ますます日本と中国とのつながりが深まっていくなかでは、中国人や中国人からの帰化日本人のコミュニティーを理解し、受け入れてこそ絆が生まれるはずです。

 

 

 このように中国人は日本国内にたくさんいらっしゃいますので帰化申請をお考えの方も多いことでしょう。中国人の帰化申請には書類の準備など大変な作業もありますので私たちと一緒に行なっていきましょう。

 当事務所は帰化申請を専門に取り扱っております。東京や神奈川など関東圏にお住まいの中国人の方からたくさんのご相談をいただいております。どうぞお気軽にお問合せください。

 

 

当ホームページをご覧いただき、まことにありがとうございます。当オフィスのサービスについて、ご不明な点やご相談などございましたら、お電話又はお問い合わせフォームよりお気軽にお問い合わせください。

お電話・FAXでのお問い合わせはこちら
☎:03-3871-3874 

FAX:03-3873-9512

 受付時間:平日10:00~19:00
※休日,時間外相談をご希望の場合も、お時間調整後対応いたします。

問い合わせフォームからのお問い合わせは→ここをクリック

 


ご挨拶 

所長 柳舘 亮一

当サイトへのご訪問頂き誠にありがとうございます。

弊所では日本で暮らす外国籍の方を法務手続きの面からサポートしています。

帰化申請やビザ申請などの法務手続きは専門家へお任せください。

 

事務所理念はこちら

メニュー一覧

お役立ち記事一覧

お役立ち情報一覧

オフィス情報

所在地

〒110-0003

東京都台東区根岸3-1-17

☎03-3871-3874

info@dtc-office.com

HP: http://dtc-office.com

オフィス所在地

JR山手線 鶯谷駅南口 徒歩5分

日比谷線 入谷駅 1番、2番出口より徒歩5分

  • テスト1
  • テスト2
  • テスト3