官報による告示について

投稿日: 2017年8月18日  | カテゴリ: 帰化関連記事

今日は帰化における官報への告示についてです。

 

帰化が許可されると、その内容を法務省が国民に広く知らせる必要があると法律で決まっています。

 

その方法が「官報」への掲載と言うことになります。

 

 「官報」??と言っても一般の人には馴染みのないものだと思いますが、主に政府が様々な情報を国民に周知させるために発行している新聞のようなものです。

 

行政機関が休みでない日は毎日発行されるいわゆる日刊紙です。 だれでも指定の官報販売所で140円で購入できます。

現在では直近30日のものに関してはインターネットで無料にて閲覧もできます。

 

帰化に関しては、 許可を受けた者の住所、氏名、生年月日が記載されます。

帰化したことを人に知られたくないと心配される方もいますが、全32ページの中の本の一角に小さく載るだけですし、そもそも官報の帰化欄をチェックしている人などはごく稀だと思いますので、官報により人に知られてしまったと言うことは聞いたことがありません。

 

 

↓↓こちらを参考にしてみてください↓↓

 

http://kanpou.npb.go.jp/

 

 

 

 

 

当ホームページをご覧いただき、まことにありがとうございます。当オフィスのサービスについて、ご不明な点やご相談などございましたら、お電話又はお問い合わせフォームよりお気軽にお問い合わせください。

お電話・FAXでのお問い合わせはこちら
☎:03-3871-3874 

FAX:03-3873-9512

 受付時間:平日10:00~19:00
※休日,時間外相談をご希望の場合も、お時間調整後対応いたします。

問い合わせフォームからのお問い合わせは→ここをクリック

 


アーカイブ

2018

最新記事

ご挨拶 

所長 柳舘 亮一

当サイトへのご訪問頂き誠にありがとうございます。

弊所では日本で暮らす外国籍の方を法務手続きの面からサポートしています。

帰化申請やビザ申請などの法務手続きは専門家へお任せください。

 

事務所理念はこちら

メニュー一覧

お役立ち記事一覧

お役立ち情報一覧

オフィス情報

所在地

〒110-0003

東京都台東区根岸3-1-17

☎03-3871-3874

info@dtc-office.com

HP: http://dtc-office.com

オフィス所在地

JR山手線 鶯谷駅南口 徒歩5分

日比谷線 入谷駅 1番、2番出口より徒歩5分

  • テスト1
  • テスト2
  • テスト3